新登場 スリンゴとは

聞きなれないゲーム名 「スリンゴ

ベラジョンに新登場です。

ビンゴロットのいいとこどり」という触れ込みなのですが。。。はてスリンゴとは??

実際に遊んでみましょう。

初体験なのでログインせずに「無料体験」をしようと思いましたが、残念ながらできませんでした。無料体験には解放されていませんでした。

ここは、ログインをします。

選んだのは、Slingo Extreme (スリンゴ エクストリーム)

スタート画面です。

準備ができると、プレイ画面になりました。

何やら、ビンゴっぽいですね。

右下の「ゲームスタート」を押すとビンゴ用のスピンが回ります。

すると、一番下の横列に数字が現れ、上の数字と合ったら星マークが出て窓が開いた形になります。

数字ではなくワイルドカードや、スーパーワイルドカードが現れることもあります。

こんな感じです。

この例では、ワイルドカードが3個も出ました。

スピンで出た数字の50や66はありませんが、ワイルドカードがあるので、ワイルドカードの上の縦1列はどこでも開けることができます

黄緑色の数字で、好きなものを開けられますが、どのラインが一番ビンゴになりやすいかなどを見て、戦術を練ります。

スピンのボール残が3個になったところで、1ラインビンゴが出ました。

真ん中のワイルドカード上に41があり、そこを開いたので、2ラインがビンゴとなり、賞金が増えます。

最後のスピンボールを使ってしまったので、スピンを追加するか聞かれます

追加することにしてスピンしたら、7ラインも開きました。

ここで、だんだん確率が小さくなってきます。

60、73、56の数字が出るか、右列2つにワイルドカードが出なければ開けられません。

しかも、スピンの購入金額が高くなっていきます

スピンを購入して賭けるか、、コレクトして終了するか判断します。

コレクトした場合は終了となり、清算されて、また新しいビンゴカードになります。

これ、結構面白いですよ♪

まったくの運だけではなく、自分の采配でどこを開けるか決められたりしますから。

レートは、最低0.5ドルから。

最初の11回のスピンボール代みたいなものです。

11回後にも追加スピンをすると、スピン代が上がっていくので、賭け金合計や残高などを見ながら遊ぶと良いですね。

右上の「i」は、インフォメーションです。

スリンゴの遊び方やワイルドカードの意味などが日本語で載っているのでわかりやすいです。

ベラジョンで、遊んでみたい方はこちらから

ここから先は、そのインフォメーションの内容をあげておきますから、興味があったらご覧下い

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

ざっと、こんな感じでかなり説明が丁寧です。

是非、ログインして遊んでみてください。

スリンゴはとても楽しいです。

★ベラジョンをすぐにでも登録して遊びたい方は⇒こちら

★ベラジョンとはどんなカジノなのかまず知りたい方は⇒こちら

図解で詳細を記した登録方法のページは⇒こちら

ベラジョン以外のカジノについて知りたい方は⇒こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] このサイトの記事を見る […]