箱モノと汚職は憑き物?! IR誘致で秋元衆議院議員逮捕

先ほどいきなりのニュースが速報されました。

現職の秋元司衆院議員(48)=自民、東京15区が、東京地検特捜部に逮捕されたようです。

しばらく前から関連ニュースが行きかっており、逮捕は時間の問題かという感じでした。

リゾート施設の誘致など、箱モノを含む開発に憑き物なのが、業者と役人の癒着です。

時代劇の時代からの永遠のテーマで、物語にことを書きません。

公の立場の人間に賄賂を贈り、有利にコトを運びたい。。。

昔はアナログの時代。

書類を焼けば終わりだったかもしれませんが、今はデジタルの時代で、必ず痕跡が残り、いわゆる芋づる式に近辺の不正共犯者も捕まってしまいます。

今回は中国企業を巡る外為法違反事件が、政界の汚職事件に発展した例ですね。

IRとは、日本でのカジノを含む統合型リゾート施設のこと。

https://mametishiki.vivaonkaji.com/2019/08/15/post-965/に内容を書いているので、概要を知りたい方はご覧ください。

IRは巨額の利益を生み出すので、参入したい企業も多いわけですが、プレゼンで堂々と参入するのではなく、賄賂で議員を取り込むとは。。。

中国企業の考えが甘かったのか、議員の物欲が強かったのか。。。これから明らかになっていくと思います。

そうなると、IRに対する風向きが少し変わるかもしれません。

この汚職が「カジノ」だから。。。ある意味当たっています。

ただ、「箱モノ誘致に対する汚職」と考えると、カジノだけのせいではないと思うのですが。。。逆風は起こるでしょうね。

カジノ=悪  にならないでほしいものです。

その点、オンラインカジノは箱モノではないので、癒着もへったくれもありません。

ライセンスをきっちり取っているので信頼性があり、入出金もクリアで、還元率が高いのは魅力的。

パチンコ、競輪、競馬、競艇そして宝くじよりも儲かる確率が高いオンラインカジノ

「つ〇べ師匠」の年末ジャンボ宝くじのCMでがありませんが「買わんという手は、ないやろ」。。。そう言いたくなっちゃいます。

箱モノで遊ばなくても、ネットカジノで自由に遊ぶことにしましょう

★ベラジョンをすぐにでも登録して遊びたい方は⇒こちら

★ベラジョンとはどんなカジノなのかまず知りたい方は⇒こちら

図解で詳細を記した登録方法のページは⇒こちら

ベラジョン以外のカジノについて知りたい方は⇒こちら

初回入金ボーナスカジノ別具体例を知りたい方は⇒こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ワンダーカジノ登録600