この頃の 「 オンラインカジノ詐欺」  騙されてはいけない!

オンラインカジノ詐欺って、悪質なカジノサイトに善良なプレーヤーが引っかかるものって、思っていませんか?

私、招き猫もそうだと思っていたのですが、そればかりではないことがわかりました。

その手口とは。。。

SNSで知り合った人から「いい儲け話があるから会おう」と持ち掛けられたAさん。

某所で待ち合わせ、話を聞いてみることにしました。

そこで聞いた話が、

・オンラインカジノのオーナー会員になりSNS(アフィリエイト)で広めると、オーナーとしての報酬が入る。
・知人を紹介すれば紹介料ももらえる。
カジノ法に基づいてやっているから安全。
・自分たちがサポートするから絶対儲かる
入会金は20数万円

思わずのけぞりそうになった私!

オンラインカジノのオーナーになれるような会社が日本に在ったら、賭博の胴元とみなされるんちゃうやろか。。。

しかも20万円以上の入会金なんて。。。

エビの養殖場オンラインカジノに変わっただけのバリバリの詐欺でしょ。

エビの養殖場というと、引っかかったほとんどが高齢者で、「老後の資産運用」だったと思いますが、オンラインカジノは30代から50代くらいが興味がありそうですね。

SNSで広めるだけでよいなら」と簡単に考えてしまうかも。

日本には賭博法があります。

どこのカジノ法かは知りませんが、日本国内で直接カジノにかかわったら(しかもオーナー会員なので胴元行為とみなされるかも)法律に触れることを覚悟です。

更に、海外のオンラインカジノゲーミングサイトはライセンスを遵守しており、このような形で「オーナー会員」を募集するなどあり得ません。

Aさんは後日解約を申し出たところ、カジノサイトでは「返金不可」と表示され、海外事業者のようで連絡先もわからない、という内容だったそうです。

ていうか、カジノサイトは見せかけだけの幽霊サイトだったのでしょうね。

この話、私が創作したのではありません。

東京都の消費生活総合センターから出された、オンラインカジノについての詐欺被害の注意喚起の内容で、実際に相談があった内容だそうです。

SNSなどを通じての「直接のもうけ話」、特に「出資を必要とする話」には、くれぐれもご注意を!

ライセンスをきっちり持っているオンラインカジノゲーミングサイトは、運営会社の資産運用からゲームの還元率キャッシュの取り扱い公平性に至るまで厳しい審査を継続的に受けています。

身元の不明な人間の20万円で、運営会社がオーナーの一員に迎えるなんてあり得ないことは、オンラインカジノを知っていればわかること。

オーナーになっての一儲けはできませんが、ゲームで遊んで一儲けはできます。

まぁ、時折損をするのもプレイのうち。

ベラジョンは安全に楽しく遊べますから、安心です。

★ベラジョンをすぐにでも登録して遊びたい方は⇒こちら(日本向け登録サイト、特典付き)

★ベラジョンとはどんなカジノなのかまず知りたい方は⇒こちら

図解で詳細を記した登録方法のページは⇒こちら

ベラジョン以外のカジノについて知りたい方は⇒こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ワンダーカジノ登録600