ネットカジノ店で 発砲か

今朝、大阪のミナミのカジノ店らしいところで発砲事件があり、詳細は分からないものの怪しげな雰囲気です。

発砲事件では、店内の従業員と客が回転式拳銃で打たれたのだそうで、とんだ災難でした。

店内にはカジノ機が多数あった模様で、報道によると「ネットカジノ店」ではないかということです。

はて、ネットカジノ店とは

そもそも、オンラインカジノとは同じ?違う?

一般にカジノというと、ラスベガスなどを思い浮かべるかと思いますが、たくさんのカジノ機とディーラーがいて、ゲームを楽しむものです。

一般のゲームセンターと違うのは、「チップを購入し、勝った分を換金できる」ということで、現時点で日本では違法となります。

オンラインカジノは、海外のオンラインカジノライセンスを持った運営会社が法律を遵守しながら運営しています。

個人が直接運営会社と接続し、パソコンやスマホで遊ぶものなのですが、換金を海外で行うので(グレーではありますが)違法ではありません

この事は、過去において裁判で判例が出ています。

ところが、日本ではネットカフェのような場所でオンラインカジノを遊べる「ネットカジノ店(カジノカフェ・インカジ)」というのがあり、仕組み的にこれは違法です。

ネットカジノ店運営元は、海外のオンラインカジノ業者と提携してポイント(チップに相当)を購入し、購入単価より高い金額で顧客に販売して差額を運営会社の利益とします。

顧客は、そのポイントを利用して店内でオンラインカジノを遊びます

見かけ上全く違法ではありません。

ですが、問題は換金

顧客が勝った場合、手持ちのポイントを換金できる仕組みなのです。

日本で換金するので完全に違法となり、摘発の対象となります。

特に暴力団の資金源になっている店が多く、摘発が相次いでいますから、要注意です。

確かに、煩わしい海外のサイトと直接接続しないで遊べますし、チップの購入から換金まで、その場で直接できるので、プレイヤーにとっては魅力があるかもしれません。

ですが、違法は違法。そこは、押さえておきたいですね。

このブログでご紹介しているベラジョンカジノは、適法カジノですから、安心して遊べますよ

★ベラジョンをすぐにでも登録して遊びたい方は⇒こちら

★ベラジョンとはどんなカジノなのかまず知りたい方は⇒こちら

図解で詳細を記した登録方法のページは⇒こちら

ベラジョン以外のカジノについて知りたい方は⇒こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] このサイトの記事を見る […]